Event is FINISHED

トークセッション「英語で語り直す仏教」by 藤田一照 × 田口ランディ

Description
前回、大好評だった藤田一照さんと田口ランディさんによるトークセッション。今回のテーマは「英語で語り直す仏教」です。
長年、アメリカで禅を伝え、多くの英語の仏教書を翻訳されている一照さんと、昨年2度の英語留学を経験したランディさんが、時にクリアに、時にやわらかく、仏教を英語で読み解いていきます。
さらに、ランディさんが仏教と通じるものがあると感じている、英国のエコ&スピリチャル共同体フィンドホーンの、14項目からなるガイドライン(律)の翻訳をめぐるお話もお願いしました。
難解とも言われる仏教が、英語を通して視野を広げることで、私たちの身近にぐっと引き寄せられるかもしれません。


【登壇者プロフィール】

藤田一照(ふじた・いっしょう)/禅僧
1954年、愛媛県生まれ。東京大学大学院で発達心理学を専攻。院生時代に坐禅に出会い29歳で得度。33歳で渡米し、マサチューセッツ州ヴァレー禅堂で坐禅を指導。2005年に帰国し現在も、坐禅の研究・指導にあたっている。 著書に『現代坐禅講義』(佼成出版社)、共著に『アップデートする仏教』(幻冬舎新書)、『〈仏教3.0〉を哲学する』(春秋社)、『仏教サイコロジー』(サンガ)など多数。


田口ランディ(たぐち・らんでぃ)/作家
1959年東京生まれ。「コンセント」「アンテナ」「モザイク」で人間の潜在意識と性や暴力の象徴的意味を描く。作品が海外でも評価され、アメリカ、イタリア、ルーマニア、中国、韓国、シンガポールなど多言語に翻訳される。「コンセント」「アンテナ」は映画化され、「アンテナ」はヴェネチア映画祭出展作品となる。その後は社会的な事件や、童話など、幅広く執筆。最新作「逆さに吊るされた男」(河出書房新社)は地下鉄サリン事件を題材に描いた私小説。
Sun Mar 3, 2019
11:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
桜会館内 2階セッションルーム
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区新町3-21-3 Japan
Organizer
第2回 ポトラ
166 Followers